HERMONY日本のバイエル企業広報誌

BAYER

女性の健康と活躍を支援
女性の健康教育に関する講師派遣プロジェクト「かがやきスクール」を実施

2018.06.13

開始から4年。全国の高校生約30,000人が受講

専門の医師を高等学校に派遣して、無料で女性の健康教育に関する授業を実施している「かがやきスクール」は、全国高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国高等学校長協会家庭部会、全国養護教諭連絡協議会の後援のもと、バイエルが女性の健康と活躍を支援する環境づくりに寄与することを目的とした社会貢献活動の一環としたプログラム。2014年の開始から2018年8月時点で、授業実施高校は延べ107校、受講者数が 29,584人(女子 18,656人、男子 10,928人)に達した。2017年度よりMSD株式会社、2018年度からはオムロン ヘルスケア株式会社が共催企業として加わり、今年度の授業は、2018年6月より開始し、全国約40校で実施を予定。男女ともに女性特有の病気やライフステージの変化について正しく理解し、女性の生涯における健康を学び、パートナーとの正しい付き合い方やライフプランニングについて理解することで、正しい知識を身につけ、互いを尊重し合える関係づくりに貢献する機会を提供している。

よしの女性診療所の吉野一枝先生、新渡戸文化高校
よしの女性診療所の吉野一枝先生、新渡戸文化高校

※本資料は、国内の報道関係者の方々を対象に、バイエル薬品の企業活動に関する情報を提供しています。一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

<プロジェクトHP>

PP-GEN-JP-0014-08-11