HERMONY日本のバイエル企業広報誌

BAYER

高コレステロール血症の治療向上に貢献
「アトーゼット®配合錠」発売

2018.04.23

世界40以上の国と地域で
新たな治療選択肢を提供する配合剤

小腸コレステロールトランスポーター阻害剤であるエゼチミブとHMG-CoA還元酵素阻害剤の配合剤である、アトルバスタチンカルシウム水和物を含有する配合剤の「アトーゼット配合錠LD」および「アトーゼット配合錠HD」発売を開始。小腸においてコレステロールの吸収に関与する蛋白質(コレステロールトランスポーター)であるNiemann-Pick C1 Like 1(NPC1L1)のコレステロール輸送機能を阻害することにより、小腸からの胆汁性および食事性コレステロールの吸収を阻害するエゼチミブ、肝臓でのコレステロールの生合成の律速酵素であるHMG-CoA 還元酵素を選択的かつ競合的に阻害し、コレステロールの生合成を阻害するアトルバスタチンの配合錠は、新たな治療選択肢を提供することで、高いコレステロール血症、家族性高コレステロール血症の患者さんの治療向上に一層貢献。2017年4月現在、世界40以上の国と地域で承認されている本剤は、日本において、1世紀以上にわたりバイオ医薬品のグローバルリーダー企業として革新的な医薬品やワクチンの製造に取り組んできたMSD株式会社とバイエルの両社で共同販売を行う。

PP-GEN-JP-0014-08-11