HERMONY日本のバイエル企業広報誌

BAYER

芝用殺虫剤
「トップチョイスフロアブル」新発売

2018.04.04

ゴルフ場の問題害虫に対して
防除効果を発揮

クロップサイエンス部門は、新規作用性の有効成分フィプロニルが、抑制性シナプスのGABA受容体に作用し、優れた防除効果を発揮する「トップチョイスフロアブル」の発売を4月4日より開始した。年に3回ほど発生し、主にグリーン面に多数の食痕を残し、大きな問題となるシバツトガの幼虫に対して、他系統の殺虫剤とのローテーション剤の新たな選択肢として使用可能。また、4〜10月が主な発生時期で、土の中を主な生活圏とするため、防除が難しいとされるケラに対しても、アメリカにおいて長年にわたる実績と高い評価を得ており、長期残効が求められる場所に有効に働く。また、日本芝、ベントグラスに対しても高い安全性を有し、使用薬量が少なく、臭いが少ないフロアブル剤として、ユーザーフレンドリーな製品となっている。