HERMONY日本のバイエル企業広報誌

BAYER

水稲育苗箱専用殺虫殺菌剤
「ルーチン®ブライト箱粒剤」新発売

2018.04.03

水稲の主要病害虫に優れた防除効果と
残効性を発揮

クロップサイエンス部門は、水稲の主要病害虫である、いもち病、紋枯病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ニカメイチュウ、フタオビコヤガなどのチョウ目害虫に対して、優れた防除効果を発揮する「ルーチンブライト箱粒剤」を発売。本剤は、紋枯病に卓効を示す「ペンフルフェン」、いもち病防除の新定番「イソチアニル」、幅広い殺虫スペクトラムをもつ「シアントラニリプロール」の3成分からなる育苗箱専用剤で、は種時覆土前から移植当日までの期間で使用可能。また、いもち病防除剤のイソチアニルは抵抗性誘導剤のため耐性菌発生リスクが低く、既存の耐性菌に対しても有効。(2018年6月に「イナゴ類」[使用時期「移植当日」]が追加)